能勢 ぶらぶら

昼からは能勢方面に行ってきました^^
目的は長谷の棚田を撮影する予定でしたが
久しぶりに大ケヤキを見ると アオバズクに逢いたくなり
棚田は次回に回し 暗くなるまでケヤキ周りで遊んでいました

大ケヤキの周りは 古き良き田舎の木の公園と言う感じで
地元の人は 来客者を暖かく迎え入れ 気軽に声をかけて下さり
昼は子供達の遊び場 
夕方はご近所さんのお散歩 井戸端会議場所と 温かく和む場所です
マナーを守り大切にしたいですね ♪

写真ばかりですが 宜しければお付き合い下さい。
20101219144341.jpg
20101219144356.jpg
写真を見てわかる通り 
宿り木が かなり多数着生していました 樹勢が心配です。 
地元の方とお話をしていたら 手入れには 
クレーンを手配し総額300万円近くかかるらしいです
資金不足ですぐに手入れは出来ないらしく 来年の予定とか
横の ケヤキ資料館に募金箱がございます。 
お立ち寄りの機会があれば 極僅かな気持ちで宜しいらしいです 寄付をお願い致します。

EF456

ケヤキは 人だけではなく 野鳥達も拠り所です。
20101219144408.jpg
20101219144448.jpg20101219144437.jpg20101219144423.jpg

ケヤキは猫達もくつろげる場所みたいです^^
20101219144512.jpg

夕暮れに
20101219144525.jpg
20101219144536.jpg

今年も来てました オスがメスに餌を与えて ラブラブ
(超高感度撮影 勿論照明一切無し)
20101219144548.jpg
20101219144555.jpg

大ケヤキは有名なアオバズクの営巣場所として
シーズンになれば多数の方が訪れます。

アオバズク(フクロウ目)は 神経質な面も持ち合わせています
木の周りは静かに観察し
大声で騒いだり 走り回ったり 
カメラのフラッシュを使用した撮影は厳禁です。
驚かすと育児放棄し 以後営巣しない可能性もあります。
マナーを守って 大切な命を暖かく見守って下さい。

撮影機材
Canon EOS 5D MarkII EF24 F1.4L II USM EF100 F2.8Lマクロ IS USM
Canon EOS 7D EF400 F5.6L USM

川痩せ

ヤマセミに会いたく
早朝から行ってきましたが 撃沈しました ヾ(@† ▽ †@)ノ

川自体が死んでいて 
フィッシャーマンの目で小魚を念入りに探しましたが
ヨシノボリ類ハエ雑魚系 一匹も見付かりませんでした 
状態は底に泥が乗り 生き物が居ないので 泥がそのままです
(ヨシノボリ類が居ると 泥に通った跡がかすかにつきます)

以前、ヤマセミを見た時より水温が上がっているので
小魚が活発になる筈なのですが この状態だと少し心配です。
腰の状態がよければ 石をひっくり返し川虫を調べたのですが
まだ 不安なので止めました^^;
ツバメ

不安要素が多いですが
このポイントはホタルが出る頃に行く予定をしています^^

ヶヶヶ

遭遇してしましましたが
ここも ヤマセミが居ました^^

妻もヤマセミを見れました ♪
ヤマセミ
20101221142033.jpg20101221142101.jpg
20101221142112.jpg
ここのヤマセミは特に警戒心が強く この距離でもガン見されてます。 

近場で カワセミ

今日は曇りだったので 何処にも行くつもりは無かったのですが
妻からの誘いで 14時過ぎから出かけました♪

遠くは行けないので 近場でカワセミで
近場でカワセミ
20101221144538.jpg
20101221144546.jpg
20101221144553.jpg
山間部の川は水温が低く 小魚が活発ではないので
水が止まり水温が上がりやすい池の方が餌は捕りやすいですね。

新ブログに引越しをしましたので 
以前に撮影した野鳥の写真は ギャラリーにアップする予定です。