Canonが言う4K

EOS MOVIE Utilityが配布され 推奨スペックの記載がありました

Xaxon X5690 ×2 Quadro 5000か6000
X5690(6コア12スレッド)は2011年製
現世代のXaxonを2ヶ以上 そしてグラボをK付きで5000か6000で組み SSDをRAID化すれば 編集出来るスペ
現在のサーバーや一般使用されているCPUで記載しないのが 判りにくく良心的ではない
Canonは敷居を高く書いているので 4K製品を一般庶民に売りたくないようですね

4k

手持ち

先日ワールドカップ記念でFIFA14が安売りされ 今PS4で これをやってます
リアルのサッカー場には大砲プロカメラマンが居ますが一脚を使用します 
このゲーム内にも ・・・が みんな手持ち撮影
下の写真では片手で頭の上にカメラを上げ撮影やつまで 

仮に1DX(1530g)と
428(3850)=5380 
540(3190)=4720
640(3920)=5450
競技に人気の200-400(3620)=5150

10分程度なら我慢出来ますが サッカーの試合は45分×2 
フルで手持ちは筋肉が疲れ手が震え
そして僅か前屈みになっているので背中や首も傷める 流石にプロでもこれは無理でしょう。

BqYdo1fCMAAzQux
スコア表示で隠れていますが 片手持ち
BqZU6x8CUAAuq8G

Komputerbay UDMA7 128GB Compact Flash Card

試しに購入 1DXにてテスト結果 ※ 外れ品かもしれません
屋内撮影 軽いデータ
Lexar CFカード 128GB 1000倍速 UDMA7 連続撮影枚数 54枚 書き込み時間(赤ランプが消えるまで) 7秒89
Komputerbay 128GB 1050倍速  UDMA7 連続撮影枚数 48枚 書き込み時間(赤ランプが消えるまで) 8秒60
屋外 70-200 F8まで絞り やや重いデーターで3回程テストしましたが
同様 Lexarの方が連続撮影枚数は多く Komputerbayの方が書き込みは遅かったです。

Komputerbay UDMA7 128GB Compact Flash Card

UDMA7で128G ある程度の速度は出ています 価格から考えれば十分ですが・・・