要らんお土産

もう10日程経過し 熱も発疹もないので大丈夫だと思います
ひと晩 気づかず体についていました。

色々な動物が居ますが この系は山ほど居ます0
※もし発病した時 病院に持っていく為 ケースに入れ保存しています。
ダニ
SFTS

6月はマムシ ダニが危険
カエルが生息する場所は蛇もダニも
今年の梅雨前半は雨が少なくカエルも動かなかったので 蛇が予測できましたが
本格的に雨が降ると 山中は濡れて どこでも蛇は移動します。

ナイフ いざと言うときの為 止血ようのきつく締め付けれる紐等を常時持参
ダニは オーガニック系虫よけ エアーサロンパス類 帰宅後はサロンパス
勿論 肌の露出は殆どありません 観察時は眼以外も
蜂の恐怖症は以前ほど薄れましたが 過去に一度刺されていますので その時は私が悪かったのだと自負してます。

嫌な奴 rose sawfly

無事に花火は終わりました^^
だが 仕事で何処にも行けずです。

最近 アシナガバチがバラを徘徊しているので安心していたら
てっぺんの方に チュウレンジバチの幼虫が 

アシナガバチも子育ての時期で 動物性たんぱく質が必要だろうが・・・

チュウレンジバチ幼虫 クリックで加工してない画像が開きます (Danger)
チュウレンジバチ幼虫チュウレンジバチ幼虫

樹液が常食だと思われている オオクワガタ♀
この時期 他のクワガタや甲虫類を食べ 
動物性たんぱく質を摂取します へぇぇぇ~ (^_-)-☆  

撮影機材 1D Mark IV + Canon EF100 F2.8L Macro IS USM