波を被ちゃって 坊主

昨日(4/2) 和歌山南部(みなべでは無い)にヒラ狙いで行って来ました
雨中の釣りは嫌なので 朝の雨上がりに出発し
雨を追いかけるような形で 行きました。

予想していたより少し波が高かったです
ポイントに向かう時 ウェーディングシューズの裏 
靴底の滑り止めが両足とも取れ 磯の上で歩くとツルツルで 
肝心のピンスポットで攻めれなかったのが悔しいです。

20101218231652.JPG
20101218231731.JPG20101218231739.JPG
20101218231747.JPG
20101218231758.JPG20101218231819.JPG
20101218231807.JPG
20101218231828.JPG20101218233039.JPG20101218231837.JPG 

狙いをかけていた干潮時に狙うポイントも
磯上まで波を被ってたが無理して入り  
カメラごと波を被り 起動不能になりました 
防塵 防滴を信頼してはいけませんね ∑(ノ ̄┏Д┓ ̄)ノ ウオオォォォォォォォー!!

カメラが起動不能となり 
靴もツルツルなので早々と引き上げてきました((((爾△爾))

準備

この時期になると 騒ぐので車に積み込み 一応準備しました。
あとは 着替えを車に積み込めば OK

天気図を見ると 雨後、前線の波が残る 明後日くらいが狙い20101218225324.jpg

20101218225331.jpg

20101218225339.jpg

20101218225345.jpg

荒れた海や釣ってすぐのヒラスズキの撮影したくなりました。

かなり危険ですが 面白いです。
ただ 年齢とともに 一足目が重たいのと
体力が持つか心配です^^;

過去にカメラを持って行き 片手にカメラ片手に竿で 
浮いたヒラスズキの撮影に成功した経験もありますが 
大した写真では無かったです。
 
それより
カメラの塩漬けや海にさらわれた経験の方がかなり多いです (涙)
潰れた塩漬けカメラは修理に出し 黙っていても毎回見つかります

和歌山 ヒラスズキ No2

この頃はシビアだったです
ヒラはピンポイント 一発
釣ってる所は絶対 同業に見られない
双眼鏡にも気をつける

私の調子が良いと話が流れた年
ポイントを知る為 嫌なやつに車を追尾された事もありました。

20101218221647.jpg

20101218221654.jpg

20101218221702.jpg

ポイントに入る前 波のタイミングを十分に観察
海に背を向けない
”やばい”と思ったら横向きになり波を正面から受けない
何分かに一回 でかい波が来る

一発食らうと 大怪我&海に引き込まれる事を忘れずに