梅雨前に愛おしい鳴き声を聞き
アカショウビンを撮りたいと思ったのは5年ぶりです

アカショウビン
この仔 今シーズン20回以上通いましたかね 7月まで 営巣している可能性がある場所に近寄らないと自分で決めていましたので 思った場所で撮れなく苦労しました 写真は逆光、草被りでイマイチですが 私にとって思い入れのある一枚となりました

昔 最愛のコンの調子が安定しなく 巣立ち日に登るか登らないか
妻に連絡を取り試案した思い出があり
アカショウビンを見ると コンを思い出し愛おしいく思います

高い所から私を何度も見ているので
極端な事をしない限り逃げなく 片思いですが私は大好きです
多分、営巣は相方が行方不明になり失敗しています

コメントを残す

Translate »