年末の特番に向け
HDDの整理ダビングを行うと メディアのフォーマット&書き込み不良が連発
延長保証期間内だと思っていたので 当初の予定では修理に出す予定でしたが
問い合わせると 先月に5年の期間が終了 (T_T)

で 分解清掃しました。

※ 分解するとメーカーのサポート、修理が受けれなくなり
そして 再起不能となる可能性があります ご注意下さい。

修理する予定は無いので適当に開ける
分解

ターゲットのヘッド DIGA専用クリーナを綿棒につけ 優しく丁寧に掃除
ヘッド部分

もしや!! ヘッド横に。
一部光学ドライブにはレーザー出力調整値を変えれる機種もあり
五感?で+?の方へ1ミリ程度 動かす
もしや!!

なんと !! 復活!! 奇跡か!!
復活!!

新品購入も検討してたので 5万円位は助かり
が・・・また 何時再発するか解らないのが 悩ましい所
取りあえず 消したくない分をブルーレイにダビング。

※ CD DVD Blu-ray等 光学読み取り機器には寿命があります
延長保証期間内に修理に出すのがベストだと 思います。

今回の作業は偶然かな ?
同様の作業で X-Box360の読み込み不良を復活させてます
詳しくは ピックアップレンズ 調整  ←クリックであたりますよ

Translate »