よく聞かれるのが このボタンです

私は指が短いのか? シャッターボタンは少し出っ張っている方が押しやすく

昔から シャッターボタンの上にシール等を張り付けたりしてましたが
シールは粘着力の問題があり 使用中に取れたり いつの間にか無くしたりが多く
現在は ピタガンとホットボンド(ホームセンター工具売り場にて購入)を利用し愛用しています。

ノーマル状態では シャッターボタンは平面の中にあるボタンを軽く押し込むような感じですが
出っ張った状態になり指先(スマホで一番使う部分)を常時乗せ撮影しています

シャッターボタン以外も 指の感触でわかるように よく使うボタンにも付けてます

カメラ ボタン改造カメラ ボタン改造
シャッターボタン 上部ボタン

ピタガン (ホームセンターで購入)
ピタガン
ホットボンド 色々な色があり
これを上のピタガンに差し込み 温まると引き金を引き圧を加えれば先から出て来る
作業時 水を用意し 指先を濡らし 軽く押して成型すると好みの形に成りやすいです
ホットボンド

カメラに使わなくても 水漏れや穴埋めにも使え一つ持っていると便利ですよ
他に 内緒ですがフローリングホットカーペットを煙草で焼きクロ系で穴埋めして誤魔化しています。

おまけ

見た目は汚いのはご了承 マウスにも使用してます^^
マウスのボタンも

 

※ ホットボンドは熱を加えゴムのような素材を溶かします

作業時 機材に熱が加わり故障の原因となる可能性もあり 自己責任にてお願い致します。
一切の責任は負いませんのでご了承ください (今まで不具合はありませんが)

コメントを残す

Translate »