アカショウビン Ruddy Kingfisher
7月に入り営巣失敗の確率が高く 登り やっと撮れました

アカショウビン Ruddy Kingfisher

アカショウビン Ruddy Kingfisher
粗、手持ち 抜ける所を探すのに四苦八苦しました
アカショウビン Ruddy Kingfisher
ペアリング時は決まった木がありましたが 相方が行方不明になり何処に留まるかは運次第  この木が一番 留まりましたかね

良い思い出は
撮れた日では無く 妻とペットと森林浴に行った日の夕方
定番の高い場所で 1時間近く美声を響かせ 私達を観察するように見てました
距離はありますが 妻と私がアカの眼を見て 素晴らしさと美しさと共に
少しばかり心の中を想像できるように思いました

私に出来る事はあったのに・・・
負担や営巣放棄を恐れ 営巣木の保護を7月まで行いませんでした
詳細はわかりませんが 相方がいなく 営巣木近辺での鳴き交しも無くなり
もう少し 早く 保護していたらと 後悔があります

今年 警備員代わりのサシバは近辺で営巣していなく
癖の悪い子連れの雌猿 蛇類 イタチ類を確認
過去の事例

又 来年 逢いたいです

Canon Eos-1D X Mark II EF600 F4L IS II USM

Translate »